当サイトの記事には広告が含まれます

N-VAN エンジンオイル交換編

面倒なジャッキアップ不要でエンジンオイル交換が可能です

■■■2023/11/23 6,054km (交換 前回から1年2ヶ月 1,403km)

前回のエンジンオイル交換から1年以上経過していることはわかっていました。でも、暑くて。

 

2024年春発売の「e: FUN」を購入予定のため、これが最後のエンジンオイル交換になるハズ。EV特有の定期的に交換する油脂類ってあるのかなぁ。

 

カースロープを使用しジャッキアップ不要でエンジンオイル交換は可能なのですが、今回はジャッキアップを行ってみました。

高さ方向にスペースがとれる分、やはり作業性がいいですねぇ。また、カースロープに前輪のみ載せる場合と比べクルマの姿勢が水平になるためエンジンオイルが気持ち多く排出されるような感じがします。まぁ、カースロープを4個準備して後輪も載せれば同じことなんですけど。

 

日産 SN スペシャル 0W-20 / KLANC-00202

⇒¥7,682(1缶/20L)⇒1L=¥385x2.8L=¥1,078(ホームセンターセブン/楽天市場)

 

オイル交換時:2.4L

オイル、オイルフィルター同時交換時:2.8L

 

ターボだから現在でいう固めの10W-30くらいかと思っていましたが、マニュアルを閲覧すると適合エンジンオイルに0W-20の記載がありました。現在は新規格SPになった後継品になっていますね。

 

オススメ銘柄?んなモン自動車メーカー純正の安価なヤツで十分です。たかが油なんで。アフターメーカーが謳う添加剤?自動車メーカー純正のエンジンオイルにぜーんぶ入っています。アフターメーカーは商売なので添加剤たくさんブチ込まないと高級に見えないし高価にできないでしょ?あたりまえですが自動車メーカー純正のエンジンオイルは新車充填されている訳で、そもそもの流通量が桁違い。広告する必要もないですし、高性能だけどたくさん造るから安価にできるってこと。スケールメリットってヤツです。

 

 

HAMP オイルフィルター / H1540-RTA-003

⇒¥4,103(10個)(MAP-S/楽天市場)

 

N-ONEパートナーもコレですし。オイルフィルターもいろいろありますが、結局行き着くところは純正ですねぇ。HAMPは緑色なイメージだったのですが青色になったんですね。オイルフィルターの締め付けトルクは12N・m。もしくはオイルフィルターのパッキン着座後3/4回転。まぁ、手でギュっと締めればダイジョーブ。

 

ワツシヤー, ドレンプラグ 14MM / 94109-14000

⇒¥在庫品

 

ホンダ純正部品を購入したこともあるのですが、ストレート製やモノタロウ製と見比べても全く違いがわかりませんでした。だったら安価でたくさん入っている方がいいかなと。

 

KTC カップ型オイルフィルタレンチ / AVSA-064

 

汎用品はたくさんありますがKTCならコレ。ずっと使うモノですし安価な商品との価格差なんてないようなものです。安価なモノは噛み込んで取り外しに苦労したりしますしね。

 

量販店等でもエンジンオイル交換はリスク少なめ、利益かなり多めな鉄板商品。

3,000kmエンジンオイル交換神話は根強くあるようで・・・・・。テクノロジーの進化とともにクルマもエンジンオイルも進化している訳です。その界隈では90年代で時が止まっているようです。エンジンオイル、エンジンオイル語っている人ってなにかの宗教ですかね。信じる者は救われますし。まぁ、商売なので。

 

最近のホンダ車のマニュアルにはエンジンオイルの推奨交換時期が記載されておらず、「前回のオイル交換から6か月が経過していたら、メンテナンスを実施してください」との文言のみ。また、マルチインフォメーションディスプレイに表示されるオイルメンテナンス情報から推測すると5,000km?みたい。つまりエンジンオイルの推奨交換時期は「5,000kmまたは6ヶ月ごとのどちらか早い方」と読み取れます。うーん、早すぎません?6ヶ月前なんて昨日みたいなモンですよ!?

 

我が家の乗り方だと「10,000kmまたは1年ごとのどちらか早い方」くらいで十分な感じがしています。

 

エンジンオイルは高級品を3,000km毎に交換?タイヤはアジアンをスリップサインまで?人には人の理由がありますからねぇ。

けれども交換を行ったという満足感、安心感はありますよね。私はエンジンオイル?入っていればいいんじゃない?という認識です。

 

エンジンオイル交換後はエンジンが軽く感じたり、ノイズが小さくなったり・・・・・していません。現代のテクノロジーで造られたエンジンが、エンジンオイルごときで劇的によくなる方がワタクシ心配になりますねぇ。よくなったんじゃなくて、元に戻ったんだと。性能が維持されている、それで十分です。

 

 

■■■2022/09/09 4,651km (交換 前回から1年 1,817km)

前回のエンジンオイル交換からほぼ1年。その距離、1,817km・・・・・。我が家のクルマとしてはハイペースで走行距離を刻んでいます!?距離は伸びていませんが1年毎でエンジンオイルは交換しておこうかと。

 

ジャッキアップ不要でエンジンオイル交換が行えるという整備性のよさがN-VANのメリットのひとつですねぇ。カースロープがあれば十分です。でもね、N-VANに限らずオイルフィルターの交換を行うとエンジンオイルまみれになるのはなんとかなりませんかねぇ。

 

日産 SN スペシャル 0W-20 / KLANC-00202

⇒¥7,682(1缶/20L)⇒1L=¥385x2.8L=¥1,078(ホームセンターセブン/楽天市場)

 

ドレンボルトのメガネレンチは17MM。ササっとポリッシュ。

オイルフィルターの在庫が切れたので1箱補充しておきます。

 

HAMP オイルフィルター / H1540-RTA-003

⇒¥4,103(10個)(MAP-S/楽天市場)

 

ワツシヤー, ドレンプラグ 14MM / 94109-14000

⇒¥在庫品

 

年イチくらいですので周辺も清掃します。生鉄の部位は結構サビています。まぁ、機能的な面ではサビても問題なしなんでしょうけど。けれどサビガーってキャンキャンいう人いるからなぁ。サビてもダイジョーブだから無塗装、表面処理していないの。

 

このオイルレベルゲージ嫌いなんです。エンジンオイル量を目視するためのものなのに、見えにくいって・・・・・。光の反射を利用してやっと判別可能になります。ちょうど中央までエンジンオイルが入っています。

 

オイルジョッキは逆さに引っかけて数日放置しておくとエンジンオイルがきれいに排出されます。イレクターパイプの固定ボルトをノブボルトに取り換え、位置を自在に変更できるようにしています。

 

■■■2021/09/06 2,834km

2020年9月の初回車検のときのオドメーターが2,790km。そして1年経った本日のオドメーターが2,834km。えぇ、この1年の走行距離は44kmです。確かに乗った記憶がないなぁ。バッテリー上がりを起こしたりしましたからね。

フィットを下取りに出して新しいクルマを購入したのですが、昨今の半導体不足等々で納車予定が2021年12月・・・・・。ほとんどクルマに乗らない家族といえども移動手段にクルマは必要な訳で。

で、盆栽化しているN-VANに出番が回ってきた次第です。でも、そういえば納車以来エンジンオイル交換していないなと。走行距離が少ないとはいえエンジンオイル3年無交換はさすがにマズイ気がします。

 

フロアジャッキとリジッドラックを出してきて、ジャッキポイントはドコかなぁって下周りを見てみると、ドレンボルトもオイルフィルターもソコじゃん!知っていました?

クルマのパッケージにエンジンをレイアウトした結果、整備性がよくなったということでしょう。S07系エンジンを搭載しているNシリーズは、カースロープがあれば十分ですね。高さのあるカースロープならもっと作業性が上がると思います。

 

ちなみにフロントのジャッキポイントはサブフレームの中央からやや助手席寄りの突起部です。

 

メガネレンチは17MM。酸化しているのかソコソコ汚れていて臭いがキツ目でした。異物は皆無。

 

くたびれたドレンボルトをポリッシュします。

 

日産 SN スペシャル 0W-20 / KLANC-00202

⇒¥7,682(1缶/20L)⇒1L=¥385x2.8L=¥1,078(ホームセンターセブン/楽天市場)

 

20Lペール缶からオイルジョッキに直接エンジンオイルなんて注げない訳で。コッくん必須です。

 

HAMP オイルフィルター / H1540-RTA-505

⇒¥在庫品

 

「H1540-RTA-003」に代替されているようです。

 

ワツシヤー, ドレンプラグ 14MM / 94109-14000

⇒¥在庫品

 

周辺を清掃して完了です。ピカピカのドレンボルトが気持ちいい。

 

ジャッキアップ不要で、こんなに簡単なエンジンオイル交換ははじめて。エンジンオイルの上抜きは楽そうでいいなと考えていましたが、このエンジンなら下抜きでも負担になりませんね。